製品情報車両・住宅・産業資材関連
  • 出版・文具関連
  • 印刷・情報関連
  • 車両・住宅関連
    • 遮音カーテン
    • 車両用合成皮革(乾式)
    • 車両用合成皮革(湿式)
    • 難燃コーティング生地
    • PUREMAX(防汚加工)
  • 医療・スポーツ関連
製品情報TOPへ戻る

PUREMAX(防汚加工)

PUREMAX(防汚加工)
特長
通常生活の中で徐々に蓄積する汚れ、通常は取れにくい筆記用具による汚れ、口紅や靴墨などのがんこな油汚れまで殆ど目立たなくなるまで除去することができます 。

また、このような素材にありがちな「風合いの硬さ」を独自の技術で解消し、防汚性能と柔らかな風合いとを兼ね備えた画期的な合成皮革加工技術・・・ それが・・・PUREMAX加工です。
汚れは大別すると、油性の汚れと水性の汚れ、また粉末の汚れがあります。
この全ての汚れをつき難くするためには、撥水性撥油性の二つの性質をあわせ持つことが必要です。
通常のポリウレタン膜では油性汚れが表面に付着した場合、その油分が樹脂内部に浸透するため、表面の汚れを取り除いても浸透した部分が取り除けない状態となります。
汚れを付き難くするためには、まず「汚れを浸透させない」ことが大前提です。
また、汚れを取れやすくするためには「接着しない」ことがポイントとなります。
ピュアマックス加工にはこの2点をクリアした技術です。
戻る